« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月20日 (水)

フードテック2006

先日、大阪で開催されたフードテック2006に行ってきました。

これ、一般の人にはあまり縁がないイベントで、私も今の仕事につくまでは存在すら知りませんでしたが、食品関係の原材料の展示があったり、包装する機械の展示があったり、はたまた作業用の白衣や、生産を管理するシステムの展示まで、

まぁ、言ってしまえば食に関する事なら何でも来い!みたいな展示会でした。

フードテックというもの自体に初めて参加した私は、見るもの見るものが新鮮でキョロキョロ状態 ^^;

行った日は、現地について余りの広さに驚き、とりあえずパンフレットで全体を見渡した後一番関係が薄そうな「食肉」コーナーから回ったんですが、まずここでいろいろ話を聞いては肉を試食。パンフをもらっては肉を試食。

直接仕事には結びつかずとも、ある意味非常に有意義な時間を過ごしました(^-^v

それからは包装する機械とか、原材料とか、とにかく見て見て見て見て。

夕方帰る頃には、最高にクタクタ状態でした。

でも、参考になる事をいっぱい収穫できた有意義な一日を過ごせて良かった良かった。

<フードテック2006HP>

http://www.fair.or.jp/food/

鳴門金時のおいしいお店「atelier-ichi.com"あとりえ市"」

http://www.atelier-ichi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

豪雨

最近、徳島は急激に豪雨となる時があります。

さっきまで割と晴れてたと思ったのに、メキメキ雲行きが怪しくなり、そしてもう前も見えないぐらいの豪雨。

台風かと思うような豪雨。

なのに、10分ほどするとまた雨は上がってる。

こんな気候って、毎年でしたっけ???

確かにこの季節は「秋の長雨」なんて言葉もあるように、ジトジトと雨が続く事はありますが、「長雨」っていうぐらいやから、長く降る雨なんだろう?!

まぁ、あんまり書いてると知性がないのがバレてしまいそうなのでこの辺でやめときますが ^^;

それにしても、このスコールのような雨どうなってるんでしょう。

日本も温暖化により熱帯化してるんでしょうか・・・

鳴門金時のおいしいお店「atelier-ichi.com"あとりえ市"」

http://www.atelier-ichi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 7日 (木)

1反あたりの栽培量

この間、畑に行った時に鳴門金時の栽培量を教えてもらいました!

鳴門金時を栽培されている農家さんの場合、一反あたり平均3トンぐらいの鳴門金時収穫できるとの事です。

一反???

3トン???

畑の方々の中では常識ですので、話は順調に進んでいくのですが畑知識に明るくない私は話を聞いても???状態。。。

後で質問攻めしちゃいましたよ ^ ^;

1反=10アール

1アール=10m×10mの広さ

・・・

という事は1反=10m×100m

徳島県全体のさつまいもの生産量はおおよそ27500トンなので、計算をするとだいたい9000反ぐらいの畑で栽培されている事になります(*_*)

という事は10m×900km (計算合ってるよね??間違ってたら教えて下さいm(_ _)m)

なんか、計算してもやっぱり想像がつかない数字ですよね ^ ^;

鳴門金時のおいしいお店「atelier-ichi.com"あとりえ市"」

http://www.atelier-ichi.com/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

収穫の秋!

非常に忙しかったお盆明けから、気づけば9月。

秋の収穫時期に向けて試作などを重ねているうちに、もう9月。

夏の気配も名残惜しいけど、はや9月。

月日の流れは本当に早いものです・・・

Photo_19今日は、収穫時期を迎えつつある鳴門金時の畑に行ってきました!

夏にはあんなに青々と茂っていたツルも、今は少し黄ばんできています。

農家さんに聞くと色が変わってくると収穫のシーズンらしいです。

Photo_22

今年は、初夏に雨が多く日照時間が短かった為、例年に比べると小さめのお芋が多いらしいです(T_T)

でも、味には影響は無いみたいなのでご心配なく!

やっぱり農家さんに直接お話を聞くといろんな事がわかります。

とりあえず、今日は私が知らなかった情報をヒトツ☆

さつまいもは掘るタイミングが非常に重要で、早く掘りすぎると芋が小さいし、遅くまで置いておきすぎると、2次成長なる成長をするらしいです。

Photo_23この2次成長っていうのは、芋の上に2重に芋が成長するという状態らしいです。

ただ、この2次成長っていうのも見た目は悪くなるけれど味には影響がないらしく、この2次成長をしかけている状態が一番身が詰まっていて美味しいそうです(^-^)

見た目には、表面にメロンの模様みたいな線が少しだけついているような状態らしいです。

今後さつまいもを購入される際には参考にしてみて下さい!

鳴門金時の美味しいお店「atelier-ichi.com"あとりえ市"」

http://www.atelier-ichi.com/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »