« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月17日 (火)

新しい味発見?!

秋になり、さつまいもが豊富に手に入る季節になりました。

やっぱり、さつまいもの一番美味しい秋~冬にかけては満喫しないと ^^

っていう事で今はいろんな試作とかをしながら、さつまいもをバクバク食べちゃってますよ~。

特に最近はいろんな素材との組み合わせを楽しんでます。

お芋って、いろいろな食材と組み合わせる事によって新たな顔を覗かせたりするんですよね♪

皆様も組み合わせてみたい食材があったら是非教えて下さい。うまくできたら商品化しちゃうかも?!

(って人のアイデアパクったらダメかな ^^;)

今は食欲の秋まっしぐらですが、スポーツの秋も満喫しないと後が恐ろしい「あとりえ」です 。。。

鳴門金時の美味しいお店「atelier-ichi.com"あとりえ市"」

http://www.atelier-ichi.com/

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2006年10月14日 (土)

秋の気配とさつまいもの保存方法

秋も深まりだんだん涼しい日が多くなってきましたよね。

私個人的には一番好きな季節に突入です(^-^v

ただ、今までは

「秋は暖かいけど涼しい」「春は寒いけど暑い」

っていう印象だったんですが、今年はちょっとイメージが変わりました。

『実は秋も暑いけど寒いんじゃないだろうか・・・』

だって、朝イチとか夜とかはかなり寒かったりするのに、日中のこの暑さは何?!

一番好きだったはずのこの季節なのに、気温の変化についていけず今はけっこう体がおかしい状態です。早く治さなければ・・・

とまあ、前置きが長かったですが、なにはともあれ「さつまいも」が本格的に収穫できる季節になってきました。

徳島のさつまいも畑でも、収穫風景を見かける事が多くなり、こんな仕事をしている私としてはついつい足を止めてみてしまいます ^^;

でも、よくよく考えてみるとさつまいもは秋に収穫できるのに一年中食べる事ができますよね?!

これは、一定の環境でさつまいもが保管されてるから実現できる事なんです。

農家さんに聞いてみたところ、さつまいもの貯蔵庫は

室温が13~15℃、湿度が85~90%に保たれた貯蔵施設に貯蔵されているらしいです。さつまいもは寒さに弱いので、ご家庭で保管する場合にはダンボールに入れて保管したり、特に寒い地方では発泡スチロールなどに入れて保管する方がいいらしいんですよ。

ところで、皆さん、さつまいもが一番美味しい時期は収穫されてから2~3ヶ月経ってからってご存知でした?

私も農家さんに聞くまでは全然知らず、秋の収穫の時期が一番美味しいと思っていたのですが、実は貯蔵庫で2~3ヶ月保存したさつまいもの方が糖度が増し、無駄な水分も抜けるため美味しいらしいのです(^-^)

という事は実はさつまいもの旬は1月~2月って事になりますね。

皆さんもよければ食べ比べしてみてください☆

鳴門金時のおいしいお店「atelier-ichi"あとりえ市"」

http://www.atelier-ichi.com/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

バケツでプリン

今回のブログは個人的な遊びです ^^;

バケツプリン。きっと多くの人が食べてみたいと一度は考えた事があるんじゃないでしょうか?!

いい大人が集まって、バケツプリンの話で盛り上がりもう止められなくなったのが2年前・・・

さすがに即実行はできなかったけどついに決行する日がやってきました!!

しかも、2年前に盛り上がった時の構想では非常に夢は大きかったんです ^^;

<バケツプリン構想>

1.プリンを大量に作り、バケツに流し込む。

2.しっかりと冷やし固める。

3.中身を巨大なお皿の上にひっくり返す。

4.プリンの上部にスプーンで穴をあける。

5.その穴の中にシャンパンを流し込み、シャンパンの池を作る。

6.池の周りに生クリームで山を作る(雪山?!)

7.小さいゼリー(緑と赤)を盛り付ける。

8.完成(^-^)v

完璧な構想!

こんな構想を抱きつつ、ついにバケツプリン作成の日がやってきました。

集まったメンバーも期待に胸膨らませて、まずは大量のプリンのもとを作り出しました。

ただ、、、IHコンロを使って作ってたらいくら時間がたっても熱くならない。こんなに時間をかけて暖めてもいいんだろうか。。。

そんな心配がよぎりつつも、長時間かけてやっとそれらしいものが完成。

バケツに移すと量はきっちり!

計算して作ったかいがあるというものです。

ある程度冷やす為に置いておいたのですが、量が多いからか置いてても置いてても冷めない ^^;

2時間ぐらい置いた後冷蔵庫へ。

1時間後・・・まだまだ熱いぐらい。

2時間後・・・ちょっと冷えてきたかな。

3時間後、4時間後、5時間後、6時間後・・・熱は取れてきたが固まる気配なし。

次の日の朝・・・なんとか表面は固まってるものの中の方は固まりがゆるそうな気配・・・

でも、キャンプ場で作ってたからチェックアウトの時間も迫ってたしもう行くしかない!と心を決め、ついに中身を出す事に。

メンバー全員が見守る中、ついにバケツプリンが全貌をあらわしました。

出てきた瞬間、、、

あっ、案外いけるかも☆

みんなが一斉に写真。

でも、あーーーーーーーーー

だんだん崩れてきて、ついには哀れな姿になっちゃいました。

完全に失敗だぁ(*_*)

とりあえず「カラメル」を上からかけてみるものの、さらに見た目が汚くなるだけでした -.-;

何が悪かったのかな、冷やし時間?レシピ? 量?!

残念な結果なっちゃいましたが、またリベンジを強く心に誓いました。

Photo_24 Photo_25

Photo_26 Photo_28







鳴門金時のおいしいお店「atelier-ichi.com"あとりえ市"」

http://www.atelier-ichi.com/

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »