« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月25日 (木)

「鳴門金時」の状態は?

農家さんの倉庫を見せてもらいました。

今シーズンは日照時間が不足していたため、残念ながら「鳴門金時」の生育状態は芳しくなく、例年に比べると収穫量が少ないようだったので、ちょっと心配でいろいろとお芋の状態を教えてもらいました。

で、今の鳴門金時はというと、倉庫で保存している鳴門金時の状態は非常によく、例年に比べると傷んでいるお芋の量が相当少ないらしいのです。

というのも「今年は暖冬だから」

お芋は20℃を超えると芽が生え出してしまい、10℃を下回ると腐ってしまうようなのです。例年だと、冬は気温が下がる為どうしても傷んだり腐ったりしてしまうお芋が多いようなのですが、今年は暖冬であるため気温の低下が少なく傷みが少ないとの事。

お芋を保存する為の適温が13度~15度というのは知っていたのですが、詳しく聞いたのは初めてだったので、とても勉強になりました。

なにはともあれ、今年はお芋の傷みが少ないみたいで良かった、良かった!

鳴門金時のおいしいお店「atelier-ichi.com"あとりえ市"」

http://www.atelier-ichi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

81.3FM J-WAVE(ラジオ)で紹介されました!

今日、東京のFMラジオ局J-WAVEの「BOOM TOWN」であとりえ市のスイートポテトが紹介されました。
徳島では聞く事が出来なかったんですが、今は3日間に渡り「さつまいも」特集みたいです☆

ナビゲータはクリス智子さん!

あとりえのスイートポテトを食べていただけて非常に嬉しいです(^-^)

今日は11時10分から20分ぐらいに放送されたんですが、なんだか、子供を旅に出した親のような落ち着かない気分 ^^;

HPを見てたら放送が終わったすぐに更新されてました。

なんだか、かっこいいビルの上にいるスイートポテト達を見てちょっと嬉しかったです。

今日の放送のテープ聞くのが楽しみです♪

<番組HP>
 http://www.j-wave.co.jp

<あとりえ市コーナー>
http://www.j-wave.co.jp/original/boomtown/cgi-bin/contents.cgi?genre=5&id=1023&date=2007-01-18

鳴門金時のおいしいお店「atelier-ichi.com"あとりえ市"」

http://www.atelier-ichi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

鳴門金時農家さん訪問!

鳴門金時を作っている農家さんの家を訪問してきました!

12月29日の日記で書いていた知り合いの家の農家さんです☆

徳島で鳴門金時を栽培している地域には

「里浦」「大津」「川内」

っていう地域が決まってます。

今までは「里浦」と「大津」の農家さんが多かったんですが、今回は「川内」の農家さんっていう事で、今までとは少し地域が違うのでいろいろ話を聞けるんじゃないかと少し楽しみに行きましたよ。

行ってみると、鳴門金時の倉庫に案内してくれました。

中には鳴門金時の山、山、山・・・

鳴門金時は土をつけた状態で保存しておくと、日持ちするのでその状態で保存しておき、来年の初夏まで出荷作業を行うそうです。

ただ、土を水洗いしてしまうと非常に傷みが早いんで、洗ったらすぐ出荷してすぐに食べないといけないようです。

農家さんの話によると、出荷するまでの工程はこんな感じ。

☆土のついた状態で保存

 ↓

☆お芋のヒゲの部分を焼いて、綺麗にする

 ↓

☆水洗い(ブラシ洗い)して状態を綺麗にする

 ↓

☆痛んでいるもの、ブラシ洗いをした時に皮がむけてしまったものなどを外す

 ↓

☆形や大きさによってお芋を分け、それぞれの箱に入れて出荷する。

これだけでもすごく大変そうなのに、その上保存する倉庫は温度管理されている倉庫じゃないといけないらしいです。

消費者として野菜を買えるまでにはすごくたくさんの作業が必要なんだと改めて実感しました。でも、そうやって美味しい野菜ができてるんですね!

鳴門金時のおいしいお店「atelier-ichi.com"あとりえ市"」

http://www.atelier-ichi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »